アズミラ グルコサミン・MSM・コンドロイチン 関節のケアに有効な3要素

¥10,890

SOLD OUT

グルコサミン・MSM・コンドロイチン

関節のトラブルに有効な3つの要素をひとつにブレンドして与えやすくしました。
膝関節のケアに優れています。
【成分】
グルコサミン300mg、MSM300mg、コンドロイチン硫酸塩240mg
その他の成分:ニカルシウム燐酸塩、セルロース、ステアリン酸、
ステアリン酸マグネシウム、コーティングとしてセルロース

【与え方】
口から直接又はフードに混ぜて下さい。1日量を2回に分けて与えるのが理想的です。

【1日量の目安】
猫・小型犬 1-2錠
中・大型犬 2-4錠


【MSMってなに?】
健康な新生細胞の形成に最も重要な材料の1つに有機硫黄があり、MSMという名前で知ら れています。
この大元素は全ての動植物の細胞に存在し、命に極めて重要な物質です。
硫黄は靭帯の重量に対して0.25%以上を占めていますが、動物も植物も自然の硫黄を直接 利用できず、MSMのような有機体の形態でしか利用できません。
MSMは結合組織、酵素、免疫グロブリンの合成に必須の硫黄を提供します。
硫黄は健康な被毛と爪の形成に重要な要素です。
注意:処方薬のサルファ剤と混同されないようにご注意ください。
体質によっては酷いアレルギーの原因となることがあります。
MAMは非常に無毒で非アレルギーの物質と考えられています。


MSMを必要とする理由
体内に存在する自然の形態のものであり、また果実や野菜に広く含まれていますが、加工 食品の加工と熱によって必須のMSMは破壊されます。また加齢とともに濃度は低下します。
MSMをサプリメントとして摂取することは、健康を強力にサポートすると考えられます。
一日の摂取量目安は1000~2000mgです。

【MSMとアレルギー】
重要な抗アレルギー物質と考えられています。
研究の結果、環境毒素、寄生虫とアレルギーに対するバリアーを維持する極めて重要な役 割をもっていると示唆しています。
鼻孔、肺、皮膚、消化器官の内壁の上皮組織を強化する働きがあります。
これらは防御組織の最善列にあり、内部組織への異物の侵入を防ぎます。

【MSMと炎症】
体内のMSMの約半分は筋肉、皮膚、骨に吸う中しています。
MSMの最も重要な利用方法の1つに痛みと炎症を緩和する能力があることが実証されていま す。
硬い繊維細胞が腫れ、炎症を起こすと圧力と痛みが発生します。
MSMは細胞膜の柔軟性と浸透性を復元させますので、組織における体液の通りを容易にし、 圧力を均等にし、痛みと腫れを軽減します。
MSMは、筋肉の炎症、老人や陸上選手の痙攣の解消と軽減に著しい働きがあります。
グルコサミンとの併用はすり減ったり、痛んだ関節や靭帯の修復と痛みの解消に有効です 。

【MSMと皮膚】
硫黄はビューティーミネラルともいわれるように、コラーゲンの合成に必要であり、皮膚 、被毛、爪の健康に必須のタンパク質物質であるケラチン(角質)に広く行き渡った物質 です。
硫黄の不足は皮膚のひび割れとしわの原因になります。


【グルコサミン硫酸塩の働き】
グルコサミン硫酸塩は、ほとんどの人がよく代謝でき、生体利用度の高いグルコサミンの 形態です。
グルコサミンは体内でグルコースから形成されグルコプロテイン、グリコ脂質、グルコサ ミノグルカンを含む大分子を含む素材です。
これらの大分子は体内で様々な関節、腱、靭帯、椎間板などを含む結合組織を形成する のに使われています。
グルコサミンとこれらの大分子は血管と腸壁の成長と維持、骨と関節の細胞質気質に関わ っています。
グルコサミンは滑液の主用構成物質の1つで、関節の治癒と動きに関与しています。
現在の純粋なグルコサミン硫酸塩の供給源は様々な甲殻動物の殻です。
グルコースからグルコサミンへの変換力が衰えると、グルコサミングリカンの産生能力が 低下し、全般的な接合組織に影響します。
研究の結果グルコサミン硫酸塩は関節炎、腱、靭帯の組織に有効であることを示唆し ています。

臨床テストでは、関節炎の患者に対して行われ、1日1.5mgのグルコサミンを与えるグルー プと1.2mgのイブプロフェン(消炎鎮痛剤)を与えるグループに分けて行われました。
8週間後、グルコサミンのグループには著しい関節痛の軽減が見られました。
純粋なグルコサミンの経口投与療法により優れた臨床的、生物学的耐性が得られ、初期と 第二期の生成的な関節炎の療法に基本的プログラムに採用すると示唆しています。
様々なテストにより、純粋なグルコサミン硫酸塩は容易に消化吸収されることが実証され ています。
研究の結果90%上のグルコサミン硫酸塩は体内に吸収され、そのうち25%は関節や結合組織に取り込まれることが分かっています。
この自然の抗炎症物質の応用は結合組織と関節の治癒と健康維持に、ステロイドに依存し ない代価療法として優れた方法と考えられています。


【グルコミサンと軟骨】
人間の結合組織は常にストレスに晒されていて、それが関節炎、結合組織の炎症と硬直な ど様々な以上の原因になります。
結合組織は2つの重要な構成組織であるコラーゲンとプロテオグリカンの産生のために必 要な基質を供給します。
グルコースからグルコサミンへの変換能力が衰えるとプロテオグリカンの産生と組織結合 の形成の割合を制限します。
研究の結果グルコサミン硫酸塩は骨関節、関節の痛み、腱と靭帯の損傷に有益だと示唆し ています。

【軟骨と関節炎】
コンドロイチン硫酸塩はプロテオグリカンの主用構成で、軟骨の合成のための気質を供給 します。
硫酸塩分子は体内で結合組織の産生に重要な成分ですが、気管の牛の軟骨の利用は更に有 効です。
気管の牛の軟骨は多重のコンドロイチン硫酸塩とⅡ型コラーゲンを含み、これらが抗炎症 物質の賛成を促進します。
300人の関節炎患者に牛の気管軟骨を経口投与し、結果59%に素晴らしいケッツかが得られ 、26%に著しい改善が見られました。
平均的な治療期間は6~8週間で、副作用は一切見られませんでした。

【軟骨とリュウマチ性関節炎】
自己免疫性疾患症の1つに分類されています。
現在の研究はリュウマチの炎症と痛みに軟骨を応用しています。
鶏の期間軟骨を使った臨床実験では、儀薬を与えたグループと比べて著しく改善が実証さ れています。
この実験は90日間行われ、気管組織からのコラーゲンも少量使用しました。
コラーゲンタンパクを使用した研究は軟骨の抽出物が炎症を起こした関節や組織のT細胞の 活動を変え免疫反応抑制物質として働くことを示唆しています。
グルコサミン硫酸塩と気管軟骨の組み合わせは、グルコサミンや純粋なコンドロイチン硫 酸塩よりも効果的だと考えられます。
この組み合わせは骨関節炎やリュウマチ性関節炎に応用すると抗炎症と免疫抑制の働きを 引き出すと思われます。


【MSMと関節】
MSMと吸収可能な硫黄の供給源で、健康に必須な部室です。
硫黄はコラーゲンの形成に重要な要素で、結合組織の分子繊維をつなぎ合わせる二硫化物 の接合部質の産生に重要な役割を担っています。
MSMは、関節の炎症を軽減する働きがあることが示唆されています。

【ハーバルサポート】
関節の処方には組織や関節の炎症を軽減することで使用されているハーブ(バスウエリア ンとターメリック)。
マンガンは軟骨と椎間板の形成に重要な共同因子です。
再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥660

※¥6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する